古材・古民具を大正、昭和初期(昭和レトロ)の雰囲気を残しつつ、ハイセンスな癒し系インテリア家具としてリメイク

502

寺小屋文机 NO.502

¥18.000(税別)

寺小屋文机

古い家の屋根裏から出てきた、大木のスライス板。
脚の形状が時代を感じさせます。
文机としても、インテリアの置台としても使える品です。


詳細

画像クリックで拡大します
寺小屋文机

寺小屋文机

寺小屋文机

寺小屋文机


幅×奥行×高さ87×33×26cm
天板厚2cm
重量約4kg
特記事項分解・研磨 ステイン・ニス仕上げ


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional